たじゃきの雑記 2015年08月
FC2ブログ
topimage

たじゃきの雑記

2015 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

北アルプス奥穂高岳山行

今年も盆の連休を利用して山行へ出かけた。
今回の休みは5日間と短いので昨年のように天気予報を見て出発日を決めることはしないで、4ヶ月位前から計画を立ててしまい、そのかわりに1泊高山のホテルを予約しておいた。山行ついでに高山観光もしておこうというわけ。

バスは満員 
平湯温泉から上高地へのシャトルバスは補助席を全部使っての満席。

1年ぶりの上高地。やはり人気観光地だけあって人も多い。
橋と人々
初日の天気は雲はあるもののいいほうで、目指す穂高岳の姿が見られる。
この日の目的地は上高地から3時間程歩いた横尾。

山行日程をざっと書くと、
1日目 上高地→横尾
2日目 横尾→奥穂高岳→横尾
3日目 横尾→上高地
横尾のキャンプ場にテントを張りっぱなしにして、2日目に軽くなった装備で一気に奥穂をピストンしてしまう作戦。
手持ちのガイド本には初日は横尾から4時間歩いた涸沢に泊まるように書いてあるけど、松江から朝一の電車に乗っても横尾ではすでに18時。
なので、2日目のボリュームが多くなってしまうのである。

横尾までの道中。   
徳沢 森林
徳沢で軽く休憩。
徳沢
山小屋で売ってたソフトクリームが予想外においしかった。


2日目は朝5時に横尾を出た。
歩き出して1時間ほどで雨が降り出しその後はずっと。

涸沢の小屋についた時はカッパの中もけっこう濡れてたので、休憩ついでにカッパの中に着るものを足したり行動食や温かい飲み物を摂る。
とにかく体は冷やさないほうがいい。

涸沢から穂高小屋までの道中。ザイテングラートにて。
ザイテングラート
この辺りは少し危ないところがある。

穂高小屋を経て、奥穂までの道もまあまあ危ないところがある。
この辺りまで来ると視界が開けてればかなりの高度感があるのだろうけど、あいにくの天気のため絶景はみえず。

奥穂までの稜線は風が強く雨は全て横から浴びる。
風上に向かって口を開ければ自動的に給水できそうだ。

長い道のりだったが山頂に辿り着いた。
こんな日でも登ってる人はいるもんで、僕以外に親子二人とカップル一組。

とりあえず行った証は残したいと、撮ってもらった。
目を開けるのもままならない横殴りの雨だったけど、
奥穂 頂
奥穂高岳(3190m)登頂!日本で3番目に高い山に登った。

これで昨年の槍ヶ岳(3180m、5位)一昨年の北岳(3193m、2位)と間の岳(3190m、3位、登った時は3189mで4位だったはずなのに何故か1m高くなってる!)そして16年前に登った富士山(3775m)で目標にしてたトップ5をクリアしたのだった。

しかし、見たかった奥穂からの景色はゼロ。いつかまた見に来てやるぞと思いながら来た道を戻って帰るのであった。
スポンサーサイト
旅日記 コメント:0 トラックバック:0

飛騨高山観光

まずい・・・昨日山行中うっかり落としたマクロレンズで街並みを撮るも・・

鳥居前右折

街並み人並み
全然解像してくれない・・(汗)まあこれはこれで面白いんだけど、修理行きですな。

古い街並み散策したり、高山陣屋(江戸時代の御役所)に入ったり、日本酒を飲み比べしたり、飛騨牛を堪能したり・・
山行疲れであまり歩かなかったけど、のんびりできた。

出雲神話にゆかりのある2体の像。
のびー

空に伸びる
巨大絵馬には一体何人の願いがこめられているのやら・・   
絵馬
昨年も立ち寄った巨木のある国分寺。
大銀杏

国分寺
みくじは吉だった。
旅日記 コメント:0 トラックバック:0

チャリTとチャランゴ

土曜日、トリアンデスのサポートに出かけた。
場所は鳥取のイオンモール、24時間テレビのステージ。

Tシャツ
サポートでは珍しくチャランゴを弾いた。チャランゴはジョニーから借りてるやつ。

トリアンデスは笛吹きの層が厚いけど、チャランゴ奏者の席が空いているのだ。
もし、鳥取在住で「チャランゴ弾きたい!」という方がいれば即トリアンデスに採用したいところである。

それにしてもこの楽器は難しい。
多分かき鳴らしが苦手なのが原因なのだろう。指の第一関節がもっと柔らかければなあと思う。
C・アンデス活動記録 コメント:0 トラックバック:0

ひさしぶりの松江出演

ひさしぶりに松江で演奏します。

島根県民会館搬入口ライブ(観覧無料)
9月26日(土)

<出演>
♪17:30~18:00 カラコロアンデス
♪18:10~18:40 neutrino
♪18:50~19:20 松江ニューオリンズ倶楽部バンド
♪19:30~20:00 The honey's

今回もうちらは3人での演奏を予定。

ケーナとギターを同時に奏することができないので歌もの中心になるけど、ケーナをつかった定番曲もアレンジを変えてやってみることに。
やっぱりフォルクローレ初心リスナー向きに「コンドルは飛んでいく」くらいはやっておきたい。
この曲も何度アレンジを変えたことか。

昨日はマッキーのリクエストでバーベキューをしてからの練習だった。

キャンプ場にて
本番まで期間がないので完成度は?・・となりそうだが、まあ楽しむとしよう。
ライブ告知 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

tallaqui

Author:tallaqui
松江に住んでます
趣味の音楽、山歩きなど・・ごちゃごちゃ書き込みたいとおもいます